アロマの香り☆

  • 2015/09/04(金) 14:59:45

普段の私は二冊くらいの書籍を平行読みしていますが、

アカシックのゲリーさんの本を読んでいるときと、

『竹内文書』についての本を読んでいるときは、もう夢中!

それ以外の本を選択している暇がないくらい。

「竹内文書」とは、古事記や日本書紀よりもっとずっと前の神々や、人類創世記にまで話が遡る古文書で、

神代文字で書かれた天真教の聖典とされています。

太平洋戦争中には、竹内巨麿という方が、人心を惑わすということで投獄までされていて、

あの世界戦中にそんなことやってる場合か?とも思いましたが、

竹内家にあった、古文書や剣などの秘宝まで取り上げられ、揚句に東京大空襲で焼失という、

特高警察がとんでもない失態をやらかし、結局後世まで「トンデモ本」扱い。

でもね、これおもしろい

トンデモ本どころか、何で竹内家のお宝の数々が現代科学で調べられなかったのかと、当時のあほな警察に文句を言いたいくらい、おもしろい。

日本創世なんて、古事記より確かな感じ。

そりゃそうだ。

ナギ君とナミちゃんがまぐわって島ができるはずもないからね。

気になるところはそこだけじゃないけれど、

特に気になるところが、イエスやモーゼやマホメッドなど名だたるマスターたちが、こぞってこの日本列島へ滞在し、勉強してたってところ。

ほら、もうここで「トンデモ」じゃん!なんて言わないで。

数年前から私は富山と石川にご縁ができたのですが、いろいろな謂れのある土地柄にすごく惹かれていて、

有名なところでは、青森や長崎にイエスがきたって伝説があるけれど、竹内文書は富山県での伝説がたくさん!!

ピラミッド山だったり、UFOみたいな、どう見ても人工的な切り出し方をされた巨石群だったり、ロマンが一杯!

そしてモーゼ!

なんと、モーゼは石川県河北郡に来ていて、その山はかつて隠れたパワースポットとして訪れる人が絶えなかったとか。

だけど、道に迷う人が多くて、河北郡のその町は、ちゃっかり「モーゼパーク」まで作っちゃいました

そんなことを聞いたら行かなきゃならないと思い込む私。

ちょうど夫の病院の近くということもあって、行くことにしました。

モーゼと言えば、その昔モーゼが寺院で炊いていたというアロマオイルがあって、頼んで用意してもらい、

準備万端!

香が強いし、肌につけるとひりひりするし、臭いし、取扱注意!と念を押されましたが、

つけても特にヒリヒリしないし、香は強いけどシナモンの香りだし、ゼ~ンゼン大丈夫!

ということで、第三の目のあたりにつけると良いと聞き、つけたらちょっとヒリヒリ。

う~ん、効きそう。。。

もしかしたら、モーゼに会えちゃったりして。。。


□ □ タロットつむぎ出展予定 □ □ □
9/21(月・祝) オーガニックバス@前橋未来スタイル

9/27(日) 「日頃の疲れをいやしましょー!」
       酒蔵いやし祭り@太田市・山崎酒造酒蔵

10/10・11(土・日) 大学祭チャリティータロット予定

10/31(土) 酒蔵いやし祭り@太田市・山崎酒造

11/1(日) 「お悩みなんてぶっとばせ!」
       お悩み相談フェスティバル@水道橋・YMCAアジア青少年センター9F

11/7・8(土・日) チャリティータロット@群馬県立女子大錦野祭

12/13・14(日・月) グランツガーデン@太田市・産業支援センター



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する