愚痴を言うと・・・☆

  • 2015/09/01(火) 13:03:01

日本の精神文化に「言挙げ(ことあげ)」なるものがある。

やたら、言挙げして(言葉にして)相手をやっつけようとするのは控えなさい。言挙げ(言葉にして)よいのは神様だけですよ。という考え方だそうである。

古くは、万葉集にも「我、言挙げせず。大和男だから」のような唱がたくさんある。

記紀にも、ヤマトタケルの尊が、突然現れた白イノシシを見誤り、「素手でやっつけてやろう」と言挙げ(宣言)してしまったことにより命を落とす、という場面の記述があって、

日本人の精神文化の核のようなものではないかと思われる。

たとえいわれのないことでそしりを受けようと、黙って人の激情の過ぎるのを黙って待ち、あえて言挙げはしないという姿。

最近は、だから舐められるのだ、という論調もあるようだが、これこそが、「和をもって尊しとなす」日本人の姿なのだろう。

神社系の本に面白い記述があった。

「愚痴を言うと、がま口が開く(金が出ていく)」

大きく頷いてしまった。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する