FC2ブログ

ミステリーツアー☆

  • 2018/05/31(木) 16:03:25

私が所属している「光輝書法会」のミステリーツアーに参加してきました(^^)/
15277460770.jpeg

普通のミステリーツアーと違って行き先はミステリーじゃなく、世界最古のピラミッドといわれる松代の皆神山。

まず1日目は、新宿に朝7:45に待ち合わせ。

ここにこの時間に行けなければ参加できなかったのですが、熊谷経由で間に合い、

バスで小布施に行き、北斎館(ここ、良かった~(^_-)-☆)、
15277461030.jpeg

本当に素晴らしい北斎の作品の数々ですが、

北斎作品にはほぼ「歌」が書かれていて、

なんといってもメンバーが書法会の人たちなので、その字の素晴らしさに、皆さん唸っていました。

そのほかにもあかり博物館や

幕末維新の時代の豪商で、思想家や文人たちとの交流に巨万の富を惜しみなく使ったという髙井鴻山の記念館に行き
15277461220.jpeg

鴻山は、自信も芸術作品を残していて、花鳥風月の作品は何とも繊細で美しい。

そして、鴻山のおじいさんが残したと言われる蔵の部屋から整えられた庭を見ていると、

もう動きたくない気分で、

この私にさえ、それこそ一句出てきそうになるのでした(^-^;

なんというか、この小布施の地にこういう豪商がいて、文化人たちを支えたからこそ、

街に芸術が根づき、育まれていくのだなあと、静かな小布施を散策しながら「小金沢」などと思いをはせ、

味噌蔵に行き、お土産に信州みそを買い、

あまりに暑いので、かき氷をいただきながらゆっくりしてきました。

そのあと、小林一茶ゆかりの岩松院で晩年の北斎が画いた天井画を見学し、

夜はホテルで、5月の満月には1日早いのですが、

皆神山に湧き出る、長野3名泉と言われる水に

5月の満月の、特別強いと言われるパワーを転写し、

月にみんなでいろはとひふみを奏上した水を作りました。

満月に1日早いと言っても、5月29日の鞍馬寺の月のエネルギーを100とすると、

28日の皆神山のエネルギーは、93,15だそうで、(計算できるらしい。すごいなあ)

月に向かって祝詞を奏上していると、月の周りに黒龍が出て、

ちょっとした大騒ぎに💦

楽しかった~

そして、これも偶然ながら、初めてその日に合った私の部屋の3人が、

二人が群馬県在住で、一人が群馬県が実家、

二人が「芳」の字を使う芳子さんという名で、私は母が「芳子」さん。

そんなシンクロも手伝ってか、

時間も忘れてしゃべり倒し、濃密な夜を過ごしました。

つづく




スポンサーサイト