徳を積む☆

  • 2015/07/30(木) 13:00:09

ふと目にした文章書きになることがある。

それで昨日アップしようと思ったら、イベントの担当さんから電話がかかってきた内容に

あきれ果て、

あほかーーーっと怒ったら、ブログが書けなくなってしまった

う~ん、仏の心。。。

して、その、気になった文章とは、

人のためになることをすると、「徳」が上がる、というもの。

たとえば「守る」職業についている人。

自衛隊とか、警察とか、消防とか。

確かに「徳」levelが低いと思われる私でも、この人たちには頭が下がる思いがするので、

この職業に自ら就く人は、「徳」levelは高いに違いない。

その他、町のために地区の役員などをやることも「徳」が高くなることなのだそうで、

すると、

うちの近所のあのおじさんも、あのおばさんも、、、?

職業を勇退した後の、有り余る時間の半分くらいを町のために尽力することに回し、

まるで仕事のようにしているのだから、「徳」levelマックスに違いない。

それなら、外にたばこを吸いに行くときに、私のクロックスをだまって履いてしまうのは許してあげなきゃ、かな?

そして、

そうか!あんなに面倒で苦痛な婦人会のお仕事だけど、「徳」levelが上がるなら、それも悪くないか、と思ったら、

「徳」levelを上げるために役員をすると、逆に下がってしまうという。

そりゃ、ないぜ!

ご褒美がなけりゃ、がんばれないよ~~!

というわけで、私の「徳」は当分上がりそうにない。

歓びを持って善行をするには、私にはまだまだいろんなものが足りないようだ。




スポンサーサイト