鬼婆のたわごと!

  • 2013/08/31(土) 16:44:38

最近失踪やら、行方不明やら、殺人事件やら、狙われているのが子供たち、というのが本当に怖い。

一因にもなっていると思うが、街をスマホをいじりながら、ながら歩きをしている子の何と多いことか・・・

先日は自転車をながら運転している子を見かけてあきれるやら、嘆かわしいやら・・・

車の中で「何やってんの!?この子ォ?」と叫んでしまったら娘が「今時ってみんなこんなだよ」という。

婦女暴行犯人はスマホをしながら歩いている女性が襲いやすいというし、

確かに暗い中でながら歩きをしていたら妙な不審者にも気付きにくいだろうし。

普段から自分の身を守るための危機意識を、子供達には煩がられても言い続けなくちゃならない。

言い続けるどころか、ちょっとでも遅くなったら烈火のごとく叱らなくちゃ親じゃないとおもう。

親って、鬼婆と鬼爺で当たり前で、正しい親なのだ。

それにしても今回の三重の事件はまだあどけなさの残る中学生が被害者になってしまった。

少し前に千葉のまじめ(らしい)な女子高校生がトマトを持ったまま帰宅途中にいなくなってしまって、捜査もすでに打ち切られてしまっている。
この事件は、家族の証言とか捜査依頼の遅さとか、事実かどうかわからないけど妙なところもある。

その前は茨城で小学生が頭をぼこぼこに殴られる事件もあった。
これは暴行目的で抵抗されて頭を石で打ったか、地面にたたきつけたか、とにかく残虐性で犯人の出自が想像できるような事件だった。

この三重の事件の現場は被害者の自宅の近くで、帰宅ルートだという。御両親の無念さはいかばかりか・・

誰が、何の目的で、なぜ、こんな事をしたのか、

案外、被害者の顔見知りで年上の男性、しかも世間的には上の部類で一見幸せそうで豊かそう、こんな男が
ふざけ半分でおどかしたか、ちょっかいを出したら死んでしまった・・・

別のところで殺されたか・・・

暴行目的か強盗目的に見せかけるために服を脱がせ、金を財布から抜き取った・・・

今現在は息をひそめてこもっている・・・

そんなシーンを想像しました。


とにかく、早く犯人が捕まって欲しい・・・。




スポンサーサイト