He is my destiny!イエス様じゃないけど・・・!

  • 2013/05/31(金) 10:54:28

誰でも一度は見たことがあるだろう映画「天使にラブソングを」

ご機嫌なゴスペル満載で、これを見てゴスペルを歌いたくなっちゃった人も多い。

私ももちろんその一人だけれど、この映画を見てビックリしたのは、ゴスペルのもつ情熱。

だって、イエス様に

   主よ、あなたについていきます   

   何も私をあなたから遠ざけることはできません

   主は 私の運命のお方  my true love   forever

って、まるで恋の歌!

え~っ!いいの?そんな情熱的に謳っちゃって・・・my true loveよ!? destinyよ?

でもそんな開けっぴろげな自由さがうらやましくもあり・・・

でも、ちょっとわかる。

幼いころから、本の虫だった私は特に今昔物語などの仏教説話が大好きで、

今でも好きで昔はおとぎ話を呼んでいたのが、今は「日本霊異集」の現代語訳などを読む。

つまり、一生かけて繰り返し、繰り返し読んでいるということで、その他、寂聴さんや高僧が私たち衆生のために簡単に書いてくださった仏教本や、

お経の解説本(これね、サンスクリット語漢訳のおとぎ話なんですよ、2600年前の。僧侶の方、怒らないでね)なんか楽しい。

そこで気づいた。

私、釈尊に love and destinyなんだ!

forever forever foever!

お釈迦様はそんな私をきっと笑って赦してくださるに違いない!






スポンサーサイト