日本を憂える

  • 2012/08/31(金) 12:06:38

娘と一緒にいる時は、よくタロット遊びをする。

日常の小さな迷いやイベントを 上手くいくかどうか、できるかできないか、お互いに占ってみる。

もちろん娘はタロットの本と首っ引きで頭をひねる。私も同様だが。

しかし、その作業は本当に楽しくて、時間がたつのを忘れてしまう。

勉強もこんなに楽しかったら、今頃はもっとすごい研究者か何かになっていたかもしれない。

そこで、インスピレーションを鍛えるための新たな遊び、

カードで 「起」「承」「転」「結」の話を作ってみる。

これはなかなか苦しい。

例えば
11.gif
正義の名のもとに、原爆を落とされた日本は、全てを失ってしまったが、

00.gif
人々は「希望」を忘れずに、チャレンジを重ね
21.gif
新しい日本、新しい世界を作るために
01.gif
次々に、技術の開発や流行を産み出している。
             by 娘

私は、この日、これ以上の作品は作れなかった。

本来なら、まるっきり新しい素材やエピソードが作り出せると良いのだけれど、

まだ、それは難しい。

だけど、これはカードとそのキーワードを教えただけで

すぐまとめて見せてくれて、私は感動した。

そして、この子なりに日本を憂えているのだなあと思う。

自衛隊が好きなのも、ただのミリタリーオタクではなく、自分にできる範囲でやれることは無いかと模索をしている。

若い力が国を憂い、考え、行動することは大事なことだ。

技術技術で躍進してきたように見えるが、愛国心をどこかに置き忘れてきた日本人の心に、3.11や領土問題、特に非礼な韓国のおかげで、また愛国心が芽生えつつあるようで、ある意味、李大統領に感謝である。

しかし!

下世話で申し訳ないが、タロット遊びをしながら、娘が次々に口に放り込む「干しホタテ」の量が私は気になってしょうがない。

高いんだから!

私のお肌のためのアイテムなんだから!(娘はホタテで肌が調子良くは感じないそうだ。ま、若いからね。ホタテを食べなくてもプリプリしているんだけど)

子供たちがホタテをバクバク食べる現状を、私は憂えている




スポンサーサイト