まさかの準備?

  • 2012/06/30(土) 20:04:42

私の親は手に負えない人である。

年をとってぼけ初めて ますます絶好調なのだ。 

昨日も会社に父がふらっと来て言う。

手術の後、心臓があまり良くない。○○(私の夫)のところに顔を出してきたいけどなあ・・・

気を使わなくてもいいよ、それに今は家族以外会えないから。

面会謝絶か!どうしたんだ?

別にそういう訳じゃないけど、今点滴が多くて管理が大変なんだよ。

フーン、そうか・・・と帰って行った。

20分後、母から電話が入り、

いる!?すぐ行くから!

30分後位に飛んできた。

お前も倒れたら大変だから向こうで何か美味しいものでも食べなさい!

と私に幾らか渡そうとする。

ありがたいが、

あのさあ、パパは別に死んじゃいそうという訳じゃないよ?

わかってるよ!わかってるけど何かと要るだろうから、いいから遣いなさい

と言うのでありがたく戴いた。

それから母は それでモノは相談なんだけど、と切り出す。

うちには一人、ひねくれてしまった弟が居て、面倒なので付き合いはない。

その弟に、○○ちゃん(うちの夫)のことを話さなくていいのかねえ?

???何で?と、私と下の弟は顔を見合わす。

だからさあ、パパは死んじゃうんじゃないんだって!!!ただ長くかかるだけだからさあ…

うん!わかってるよ。わかってるけど、何かあったときのために言っといた方がいいかと思って。

全然人の話を聞いてない(~。~;)

下の弟も、

お母さんが思ってるように致死率の高い病気じゃないよ。あんまり大騒ぎしない方がいいよ。

とフォローしてくれたが不満そうだ。

やれやれ┓( ̄∇ ̄;)┏

きっと、母のスピーカーのような口を 阻止できていないと思う。

このブログを呼んで下さっている方達の中に、うちの両親を知っている方も居るはずだと思うが、きっと皆さん苦笑いしているに違いない。

私の肩こりは治りそうに、ない(。・・)



スポンサーサイト