dare to dream☆

  • 2017/07/04(火) 14:07:31

スピ的なお店が多いと聞いていたバイロンベイで見つけたステキな雑貨屋さん

出来れば変わったタロットカードがあればぜひ欲しいと思っていたけれど、

オラクルカードはあってもタロットカードは無くて、

代わりに見つけたステキなノート
14991442440.jpeg
ひとめぼれでした。

中身はこんな感じ
14991442560.jpeg

ほんと、こういうの好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ノートの表紙に dare to dreamと書いてあって、

レジでこの店のオーナーさんが、

「dare to dream」と私にウインク(^_-)-☆してくれて、

なんだかもう私の夢は叶った気分

このノートは、ステキな勉強のためのノートにしたいと思っています。

dare to dream💖


スポンサーサイト

調べもの☆

  • 2017/06/21(水) 16:01:36

昨日のアシュタール・セッションで

驚いたことに今、私と共にいてくださるマスターは「サナンダ」
サナンダ

私の知っているマスター・サナンダは、レムリアの総合統治者(ゲリー・ボーネル氏の本による)で、イエス・キリストに転生した方。

そこで今日は朝からサナンダについて、いろいろ調べてみるけれど、

サナンダ=イエス様としての記事が多く、どっち???

いえ、どっちかである必要はないのか・・・

「愛」「赦し」「純粋」など、私にとっては難しい人生の道に、この方は私とともにいてくださる。

その「愛」で私は苦しくて、心も身体も七転八倒してるのだけれど、

アセンションした白いハトを私に送ってくれた、らしい。

最近、瞑想で火の鳥ちゃんに振られちゃった感じがしてたんだけど、なぜかまた鳥・・・(;^_^A

そして、やはり瞑想で出てきた「白いライオン」は神様だという。

大きいライオンだったけど、アシュタールが見ている映像は、私はまだ幼い少女で、

自分を守っている白いライオンと仲良しで、まとわりついているという。

聖書の「ダビデとライオンの物語」を読むように、と、アシュタール。

ちょっとネットで調べたくらいじゃ、見つけられなかったから、

いよいよ私、「聖書」にトライしなくちゃならないかも。

ダビデが出てくるから、旧約聖書から・・・?

う~~ん、腰が引ける(^-^;

実は、イエス様以外のマスターがおいでになるなら、ソロモンかな?とも考えていましたが、サナンダ。

イエス様と瞑想してたら、若いイエス様の向こうにひげを生やした厳格そうなソロモン王が見えたことがあった。

けどあれは、もしかしたらサナンダだったのかも。

まあ、ソロモンにしても、イエス様にしても、ダビデの血統であるから、

この神様一族、なかなかのイケメン一族であることは、間違いがない。
ダビデ


時の流れに身をまかせ☆

  • 2017/06/20(火) 14:46:28

タイトルのようにロマンティックな話ではありませんが(^-^;


ここのところ強烈な浄化に見舞われ、

心も体もどうにもならなかったけれど、

今朝、

本当に目が覚めた瞬間、

「あ、エネルギーが変わった」と思った。

22日からのオーストラリア行で、一人行動もあるので

一応、空港からホテルまでの地下鉄やバスや路面電車の路線をチェック。

ゲンキンな私は、日本でもバスに乗れないのに(よくわからないから)、オーストラリアでは上手くいく気がする。

なにか、日本にいるみたいに気が楽な感じが。。。

やっとここにきて、「大丈夫」だと思えるし、

なにかあっても、「楽しめる」とさえ本気で思っている。

もう、ワクワク。。。

FBで発信できると思うので、皆さんお楽しみに💖

今日はこれから、アシュタール・フルトランス・グループセッション

もうグループセッションは3回目だけれど、

初めてのグループセッションで、600年前の過去世の夫に会うことができ、

未だ名前も知らない人で、たぶんもう会うことはないだろうけれど、とても穏やかな方でした。

そんな、驚くようなご縁がまたあると良いな。(夫じゃなくてもいいけど)

もちろん、アシュタールからのメッセージも心待ちにしています。

こっちもワクワク(⋈◍>◡<◍)。✧♡

すべては流れのままに。


ヒーリング☆

  • 2017/06/16(金) 09:47:40


5~6月にかけての心と身体のの絶不調で、ヒーリングを受けに行ったら、

思わず先生絶句。。。(^-^;

。。。やっぱり。。。

そしてとてもつらいその理由も。

もう終わったはずだった自分自身の闇の部分の、残りの火種があぶりだされてきたもの。。。

5月に行った白山の菊理姫のエネルギーによる浄化でした。

今回のヒーリングはかつてないパワフルなもので、

痛みのある左半身に龍が走り、

ハイアーセルフや守護天使の存在達から、きっと乗り越えられるからと励まされ(?)

終わったあとは、おしっこが近いのなんのって。。。

それは今朝まで続き、

なんだか心まですっきり!(^^)!

ああ、なんてすごいヒーリング!

こんなヒーリングが私も出来たらすごいんだけどなと、余韻を堪能しています。

外に向かうな。うちに向け。

いつもいつも、高次の存在からはこのメッセージが来るけれど、

知りたい欲求に勝てない私。

でも、一つ。

方法を見つけました。

これも前から知ってた感じだけどね。

気づかないんだよね、私という人間は(^-^;

遠回り。

あまりにも遠回りしすぎて、今世、本当のスピリチュアルに目覚められるのか!?

もう、

今度こそがんばるのやめる。

正夢☆

  • 2017/06/15(木) 14:27:41

久々に正夢
無題

飛行機のチケットを取るのに、私一人別行動(娘のところに行く)をするため、

行きは皆と同じ飛行機がとれて、帰りは一人で帰る予定が、

予定が大幅に伸びて4日後に帰る予定になったため飛行機のチケットの取り直しをするのに、

なんとシドニー組は行きも帰りも飛行機を変えるという。

それは最初、往復で予約をしたから、らしいのでが、帰りだけ変更すれば済むのに・・・と、私は訳が分からない。

結局私は同じ飛行機が取れず、行きは予定通りの飛行機、帰りは今までの予定を生かして、

シドニーからゴールドコースト経由の成田行きがとれた(これが一番お金が安く上がる)

それにしても、行きの飛行機は、カンタス航空のメルボルン乗り換えシドニー行きで、

変えたくともその日の直行便などないし、お金も無駄になるし、

私一人、そのメルボルン経由で行くことにしたけれど、メルボルンでの乗り換えは、調べてみたら、そもそも建物自体も変わるらしく、

関空の乗り換えでさえ迷うのに、初めての、英語だけの(当たり前💦)メルボルンで、

私はいったいどうなっちゃうんだろう???と

どうにかなるだろうという気持ちと、不安と半々で眠りについた。

すると、夢の中で私は、数人で「この飛行機にしてよかったね~」と笑いあっているではないか。

そして。。。

スマホを見ると夜中に一通のラインが。

「私たちも行きの飛行機はQ80で行くことにしました。楽しい旅になるね」と。

おお!!

正夢だったか!!

もうね、準備段階ですでにいろいろ、いろいろ、ジェットコースターのように波乱だらけのこの旅は、

これ以上、何が起こるんだろう…と、疲れモードのあきらめ気味な私。

でも、正夢が見られるということは、この旅に参加することはきっと間違ってない!と

気を取り直し、準備をしています。

冬のオーストラリアは、シドニーで平均気温13.9度、平均最低気温8.9度

ゴールドコーストで、平均気温21度 平均最低気温10.6度と結構寒め💦

ババシャツ必須なようです(#^^#)